PARK LIVING DINING
By PARK GALLERY Follow | Public

東京江戸川区の「平井」という街から、東京千代田区の「末広町」という街に移り、リニューアルオープンした PARK GALLERY は、様々なジャンルの個性やアイデアが集まる「場」であり「メディア」です。アートやカルチャーという枠にとらわれず、町やくらしの延長にある「公園」のように、それぞれ、ひとりひとりの表現と向き合い、ひとから街へ、街からひとへと、東京だけにとらわれず、広く発信していきます。

そんな PARK GALLERY の 2F にある『PARK LIVING DINING』は、PARK GALLERY に集まるひとたちのための居間(リビング)であり、食堂(ダイニング)です。ただただ本を読んだりテレビを見たりと、くつろげる日もあれば、さまざまなワークショップや食事会で賑わう日もあります。

ここで開催されるワークショップやイベントは毎回3〜6人ほどのひとたちに向けた催しです。古い戸建ての家のダイニングで、家族くらいの人数で行います。少人数だからこそ共感できること、話せること、学べること、素直に向き合えることってたくさんあると思います。でも、そういう場所はなかなか自分では作れません。

さまざまなカルチャー、クリエイティブ、ひとりひとりのくらし、遊び、学び、しごと、その全てが、PARK LIVING DINING に来れば、誰かがいて、いつの間にか自然とつながっていく。そのきっかけになるようなイベントを、さまざまな切り口でたくさん提案できればと思っております。